cake*cake*cake

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

ケーキネタ、ラスト。

cake*cake*cakeは、すぐきで有名な御すぐき處なり田が
ペーパームーンの次にプロデュースしたケーキ専門店。

スローフードならぬ、スローデザートをコンセプトで、
直接、青果市場や農家から取り寄せたオーガニック素材を使って作る
ちょっとぜいたくなスイーツが自慢。

右のかぼちゃのチーズケーキ(420円)は、
旬のかぼちゃにヨーグルト、クリームチーズなどを
混ぜ合わせ焼き上げたチーズケーキ。
味をしっかりなじませるために1日寝かしているんだそう。
確かに味見してみると、しっとりなめらかな口当たり。
濃厚な甘さの中にも、クッキー生地にかかった
苦味のあるカラメルソースがアクセントになっててオイシイ。

左の抹茶ムースとほうじ茶のプリン(500円)は、
「残暑厳しいであろう9月でもさっぱりと味わえるように」と
考えて作られた和スイーツ。
抹茶のムース、ほうじ茶のプリン、黒糖の寒天と
食感の異なる3つの層が重なって、食べ進めるほどに、
いろんなおいしさが交じり合って、こちらもグー。

さすがに2種類とも試食するとお腹いっぱい。
話を聞くほどに、一つのケーキを作るのにも
いろいろな思いが込められているんだなとしみじみ。
そんな知られざる熱い思いを取材で聞いているからこそ
いざ試食させてもらったときに余計おいしく感じられるのかも。

どちらも9月15日から店頭に登場する予定。

cake*cake*cake
住所:京都市中京区姉小路堺町東入木之下町299
電話:075-254-4678
午前11時~午後7時
木休

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします