平尾ケイゴ個展、本日最終日、18時まで。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

先週木曜日から始まった、平尾ケイゴ個展「ダンボールアートの世界」
今日がいよいよ最終日です。

アンティークベルの2階ギャラリーで、今日は18:00までやっています。
平尾ケイゴは終日、私は夕方17:00頃には会場にいるので、
まだ来られていない方、もう1度見たいという方も(笑)、ぜひ!

先日のワークショップの様子です。

3人の方が参加してくださいました。

作業は、てきぱき進める方、キッチリゆっくり丁寧に進める方といろいろで、
個性というか性格がそのまま出ているようで、見ていて面白い。

途中の作業では、「和紙を張るのが、そうとう楽しい!」と女の子。
和気あいあいと1時間半ほどかかって、
聖護院かぶらと賀茂茄子、京人参が完成しました。

「途中どうなるかと思いましたが、ちゃんとできましたね(笑)」と女性の方。
そうなんです。最後は、味のある和紙がいい感じに仕上げてくれるのです。

この状態では水糊がまだ乾いていないので、べたべたした感じですが、
1日置くと、パリッとして色の印象も変わってきます。

かぶらは、水糊が乾いていない方が、千枚漬けみたいな雰囲気さえ感じられるような…。

参加してくださった方、どうもありがとうございましたー!

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。