新年度、初日は発熱でスタート。

  • ブックマーク

学童も保育園も年度末でお休み。私の頭の中も春休み。ってことで、子どもとともに実家に帰省していました。大好きなおばあちゃん家で大はしゃぎした息子は京都へ帰る日になって、38度の熱。京都に帰ってきたら、今度は娘が発熱。

清々しい新年度のスタートは、熱で病院に行ったり、保育園に行ったものの即お迎え要請があってまた保育園に行ったりとバタバタのスタートとなったのでした。仕事できる気がしない。けど頑張って3000字は書いた。

息子が初めて学童に行った日が昨日のことのように思い出されるというのに、いつの間にかもう4年生。4年生になったら、もう自分で学童は卒業すると決めたらしく、そうかそうか、もう一人で静かにできるし、いいかなと思ったんだけど。

息子が家にいたら、私の気分が仕事モードに切り替わらず、気が散って仕事ができないということが初日の今日分かりました。

小学校が始まるのは来週。娘は熱が引いたら保育園に行ってくれるけど、今週ずっと息子は家にいるのか〜。どうしようかな〜。の、新年度初日。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。