リッチな気分でイタリアンランチ「grange plus(グランジプラス)」

  • ブックマーク

ちょっと前ですが、某編集部の方とランチへ。
そのとき連れて行ってもらったのが、grange plus(グランジプラス)です。

大丸から東へ一本。四条を少し上がった東側。

 

入り口は小さいけれど、上品でいい感じです。
店内も、すっきりしたインテリアでまとまっていて大人な雰囲気。
木の質感がシックな空間に、カウンターとテーブル席とがあります。

ランチメニューは、

・オードブルの盛合せ
・本日のパスタ
・パン・サラダ
・ドリンク

で950円。

+250円で自家製デザートが付けられます。

まずはオードブル。
いろんなものを少しずつ、これはきっと女子が好きな一皿。
1000円以下のランチで、これだけのオードブルが味わえたら満足、満足。

  

この日のパスタは、

・ジェノベーゼ(バジルソース)
・タコのミンチと黒オリーブとトマトソース(+100円)
・鶏肉の軽いトマトソース煮(+100円)
・ボロネーゼ(ミートソース)(+150円)
・桜鯛とフレッシュトマトのペペロンチーノ(+250円)

の5種類。

で、選んだパスタは、「タコのミンチと黒オリーブとトマトソース」
コレおいしかった!
トマトの酸味に黒オリーブの風味、あとタコの食感と。

ちょっと残念だったのは、
追加料金なしで選べるパスタが1つしかなかったこと。
5種類中、3つくらいは定価というか、プラス料金なしで
選べたらとっても嬉しいのだけど。

食後のドリンクは、
こーんなに可愛いクマちゃんの顔つきカフェラテ~!
知らなかったので余計嬉しい★
単純なので、これ見ただけで
午後からの仕事ガンバロウと思ってしまう。

オードブルからドリンクまで
昼からちょっとしたコースを堪能した感じ。
1時間ちょっとのプチ贅沢な時間でした。

さて余談ですが、ランチを終え帰ろうとした頃
お店に入ってきたのが、ん?どこかで見たことのある…
と思ったら、あまから手帖でおなじみの門上武司さんでした。

うーん、この店の味は間違いなかった!と思った瞬間。

烏丸界隈で働く女子にオススメのランチドコロです。

grange plus(グランジ プラス)
住所:京都市中京区堺町通四条上ル東側
電話:075-212-0034
時間:ランチは11:00~14:00
夜もやってるようですが、時間は不明です…
スイマセン、ショップカードもらうの忘れてましたー。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。