寒い冬が楽しみになる!薪ストーブの煙突そうじが完了


IMG_1217

本格的に寒くなってきましたね〜。すきま風が吹く古家のうちはとっくの昔にホットカーペットをつけ、石油ストーブをつけていますが、もう一つ、これがないと冬が越せない暖房器具、薪ストーブがあります。

 

 

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



 

薪ストーブの煙突そうじ

薪ストーブをつけるためには、一年に一度、煙突そうじをしなければいけないのですが、それがようやく先日終了。

煙突掃除にかかる時間は、わずか20分ほど。

IMG_1228

取り掛かると作業自体はすぐに終わってしまうのに、やり始めるまでに異様に時間がかかる、ってことありませんか。煙突そうじがまさにそれで(するのは夫だけど)、10月末くらいから「そろそろしないとなぁ」といいつつ、やるまでに1ヶ月かかりました。

煙突の途中から外れるようになっていて、そこから大きなたわしを入れて、2階に続く部分、奥の奥まで掃除します。すると、ビニール袋に落ちてくる去年のすす。ビニール袋の底に溜まっている黒いすすが見えますか?

動画も撮って見たので興味のある方はどうぞ。

最近、遅ればせながら、Instagramの「ストーリー」(24時間で消える動画など)にハマり、いろんな場所に行っては動画をアップしています。24時間限定で消えてしまうというのがすごく気楽で、楽しいのです。

 

念願の、薪ストーブのある暮らし。

薪ストーブに必要不可欠な薪集めのお話はこちら。




2017年11月24日 | Posted in 日々の暮らし, 本日の1枚 | | Comments Closed 

関連記事