滋賀県立近代美術館“ウィリアム・メレル・ヴォーリズ展”


私の大好きな駒井家住宅を設計したウィリアム・メレル・ヴォーリズの展覧会が
今月の9日から、滋賀県立近代美術館で開催中。

これば見逃せない!と、先日、早速美術館へ。

今年は、ヴォーリズが建築設計監督事務所(後のヴォーリズ建築事務所)を
開業してからちょうど100年にあたるんだそう。
展覧会の内容は、滋賀県・近江八幡市を拠点に建築家・実業家として
活躍したヴォーリズの活動の軌跡をたどるというもの。

あの関西学院大学や、神戸女学院大学の設計もヴォーリズだったとは!
大学の敷地模型が置いてあったり、手書きの設計図があったり、
ヴォーリズが軽井沢に設けた山荘を実物大で再現してあったりと、見ごたえ充分。

ヴォーリズが作る建物は、ゴージャスというのではなくて、
上品でこじんまりとしていて、細部までかわいらしくて、
家を建てるなら、ヴォーリズ建築事務所にお願いしたい!と切に思う。

いろいろ展示品を写真に収めたかったのだけど、
いかんせん美術館内での撮影は禁止。
諦めきれず、ヴォーリズ設計の建築物がたくさん載ってる本を買って帰ってきた。

とりあえず今は、本を眺めているだけでも幸せ~。

滋賀県立近代美術館
住所:大津市瀬田南大萱町1740-1
電話:077-543-2111
時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)月休
期間:3月30日(日)まで 

2008年02月23日 | Posted in 遊ぶ | | Comments Closed 

関連記事