彩工房のイベント「たき火を囲んで 薪割り大会」に参加!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この週末に、毎年楽しみにしている彩工房の薪イベントに参加してきました!

こうしたイベントでは薪を少し分けてもらえるというのも嬉しく、アンテナを張って、楽しそうなイベントがあれば参加しています(笑)薪ストーブを使いだして、山の中に入る機会が増えたのは、とても楽しい。

text by:江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



 

 

 

里山で深呼吸

彩工房は昔、ある住宅展示場に家を見にいったとき、私も夫も、この家が一番いい!と気に入った家を建てていたところ。その家には、ウッドデッキがあって、木のぬくもりが家全体から感じられるような家で、いつか家を建てるなら、お願いしたいなぁとと思っていたのです(結局、中古物件を買って住んでいるけれど)

イベントは、市内から1時間弱の山の中にある彩工房の笠取工作所でありました。山深い、空気のすごく綺麗なところ。

焚き火では焼き芋を作ったり、

実際に薪割りをしてみたり。

お昼ご飯は豚汁に、ダッヂオーブンで作った豚バラ肉と釜で炊いたご飯。豚バラ肉がジューシーで美味しかったのでスタッフの人にレシピも教えてもらうなど。

外で食べるご飯の美味しいこと!

子どもたちが楽しいイベントも用意してあって、手作りの積み木で遊んだり、

小さな鎌で薪割り気分を味わったり。

棒にパン生地を巻きつけて、パンを焼くという体験も。

存分に新鮮な空気を吸って、森の緑に癒された1日でした。寒かったけど!

薪割りを私もしたのだけど、ぱっかーん!と木が真っ二つに割れるときの気持ち良さといったらない。我が家でも小さく薪割りイベントとかしてみたいなぁ。

子どもたちが「めっちゃ楽しかった!」と喜んでくれたのが何より良かった。

 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。