勝手懐石 一富久庵

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この上品な懐石料理のランチ、一体おいくらだと思います?

…って答えは、900円なんですが、
私はこの美味しさでこの価格に驚きました。
もちろんランチタイムだけのサービス価格。
「儲けはあるんですか!?」の質問に、
「計算できないから、分からないんですよ。どうなんでしょうね(笑)」
と粋な答え。なんたって店名も勝手懐石ですから~。

大人な雰囲気の店内に、上品かつお手ごろ価格の懐石。
ちょっとした緊張感に包まれながら懐石料理を頂くのもいいけれど、
こんな気さくなご夫婦2人と何気ない会話をしながら
気軽に懐石ってのもいいなぁ。

量が少ないように見えるけど、
お造りは5~6種あるし、おみそ汁に炊き合わせにと
食べていくと、結構お腹いっぱいになる。
なーんか美味しくて取材後も食べ続けていた私。

話が弾んで、撮影予定のないデザートまで出してもらったのでした。
これは手作りの「ゴマとカボチャのアイスクリーム」。
甘さは控えめなんだけど、カボチャの甘さとゴマの風味がいい感じ。

場所は一条戻り橋から歩いて1分くらいのところ。
あんまり便利すぎないところにあるのも、
知る人ぞ知るとっておきの店っていう感じがして、いい。
大人な知り合いに教えてあげたいと思ったお店。

勝手懐石 一富久庵
住所:京都市上京区一条通小川西入ル565
電話:075-432-6168
木休

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。