イタリア料理 「hikari-yurari 」

広告

さちこさんのブログ、おいしい京都で紹介されていて、
お・い・し・そ~!と思っていたイタリアン「hikari-yurari 」へ遂に行ってきました。

場所は、百万遍から北西へ5分くらい行ったところ。
白い壁に、黒い小さなブロックがアレンジされた可愛らしい外観です。

ランチのメニューは3種類。

●平日限定パスタランチ(1日15食限定)…850円
●ランチA(前菜+パスタ+デザート)…1000円
●ランチB(前菜+パスタ+メイン料理+デザート)…1700円

で、ランチAにしました。
1000円ぽっきりなのに、ワンプレートでもなく、コースのように1品ずつ
サーブされるし、前菜もパスタも2種から好きな方を選べるし、
デザートも付く…お得感、充分です。

 

写真を撮り忘れましたが、ランチには自家製パンとグリシーニも付いています。

そして、前菜のかぶらのスープ。かぶらの風味に、甘いコクがあって、体が温まるー。
続いてパスタ。柔らか~い子羊のお肉が上にポンとのってます。ウンマイ。

そしてデザート。
ぷるりんとした甘いパンナコッタの上に、少しビターなジェラート。
すっきり締まったデザートでした。

店内には、自家製食品がズラリと書かれた
黒板があって、興味深く隅々まで拝見。
カラスミや、イベリコ豚のサラミ、セミドライイチジクなどを
いろんな食材を手作りしているよう。

カラスミが好きなので、ちょっと食べてみたいなぁ。

イタリア料理 hikari-yurari
住所:京都府京都市左京区田中大堰町202
電話:075-703-7021
時間:11:30~14:00、18:00~22:00 月休

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!