やっちまった!

  • ブックマーク

33歳を目前に(明日誕生日なんです…って、もう今日ですね)
人生初のぎっくり腰をやっちまいました。

朝、10キロになる息子を抱きかかえようとした瞬間、グキッと。
そろりそろり、何とか歩けるけれど、
腰をかばうようにして歩くから、ちょっとお尻が出てて、ものすごい不恰好。

慌てて行きつけのカイロプラクティックに駆け込み
治療してもらったものの、すぐに治るわけもなく。
変な姿勢でそろーり歩きをしながら、取材へ行ったわけです。

昨日もおとといも取材なく、家にこもっていたのに
取材ある日に限ってコレですかー。そうですかー。
靴下を履くのも、前かがみで顔を洗うのも苦痛以外の何者でもない。

先生に言わせると、背中の筋肉がガチガチに固まっていて、
こんな疲れた体じゃあ、ぎっくり腰にはなるべくしてなったと。
ゆっくり休めということでしょうか。

とりあえず今日行った2件の
お店の原稿を書き上げたら(今日取材で明日の午前〆切り!!)
ゆっくり寝るとします。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。