もの作る人たちの集い

  • ブックマーク

先週会社帰りに、ものづくりを仕事にしている人たちが集うという
素敵なイベントに参加してきました。
京都の個性的なフリーペーパー「SCRAP」主催の「第一回SCRAP MEETING」。

こういう集まり、興味はあるものの、一人で行くのはちょっと…
ということで、椿屋さんや、ライターTさん、ライターN姐さんと
ライター仲間に声を掛けたところ、みんな行く!というので
4人で張り切って行ってきたのです。

会場は、「guest house CONO」。
豪華なマンションのリビングに招かれたかのような店内。
店内というか、本当にお家のよう。

最初はライター4人で1つのテーブルを陣取り、食べる話すに夢中になってしまい
それはそれは感じの悪い人たちという印象だったかも。
お腹が満たされ、他の人たちを交流をすると、
デザイナーや、音楽クリエイター、WEBデザイン会社の社長さんなどなど
すごい人たちばかりで、一人ひとりお話を聞いていたら、
もう時間が足りない!というくらい、充実の2時間。

あ!そうそう、なんと、このブログにコメントをくださった
こうすけさんとも奇跡のご対面!京都って狭いですねぇ。
いやー、お会いできて嬉しかったです。

で、この日一番感動したのが、マジシャン・高橋ヒロキさんのカードマジック。
このイベントのために、横浜から駆けつけたそうで。

選んだカードを適当な場所に挟んで、指をパチンと鳴らすと、
なぜか一番上にそのカードが来ているという…
テレビではよく見るマジックなんだけど、
それを目の前でやられると、もう迫力と感動が桁違い!

何度見ても飽きない!
あれは手品ではなく、本当は魔法ですよね?と確認したくなる。
すっかり魅了されて、N姐さんと「ヒロキ~ヒロキ~」と叫びつつ、
大勢の人のあいだをくぐり抜け、名刺交換をしてもらったのでした。

それにしても、いろいろな人と出会い、話をするというのは
とても刺激的で勉強になって、いいものだなぁと
いただいた、たくさんの名刺を前にしみじみ。

ぜひまた2回目も開催してもらいたいと思うのです。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。