【お仕事しました】デジスタイル京都更新「子どもと一緒に祇園祭へ行こう!」

この記事を書いた人

江角悠子

京都在住フリーライター。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

デジスタイル京都のコラム、アップされています!今週末はいよいよ宵山!

というわけで、えずみ流、祇園祭の楽しみ方を紹介しています。

 

今年は3連休と宵山&巡行の日が重なっていて、いつもよりものすんごい人出となりそうな予感。歩行者天国になる夜が楽しいのだけど、小さい子もいるし、昼間にサクッと見て回るのがいいのか? 前祭は諦めて、後祭で楽しむか。悩み中です。

さて今年から始まったという「こどもと行こう!祇園祭2017」のサイトでは、0~6歳の赤ちゃんと子どものための休憩場所を案内した地図や、親子でまわるのにおすすめのルートを紹介するなど、子連れで祇園祭を楽しむためのあれやこれやが網羅されていて、本当に素晴らしいな!!!!と思い、記事内でも紹介しています。

 

子連れで行こうかなと思っている方はぜひ参考に!!こういうの欲しかった!!!

さてさて、祇園祭といえば!!ことり会が企画に協力させていただいた乙女の御朱印帖。あれからますますすごい人気のようで、今年はロフトや東急ハンズに、専用コーナもできていましたよ!すごい!

こちらもどうぞよろしくお願いします!

note(有料)はこらち

月刊マガジン「京都くらしの編集室」はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。そのほか、短いエッセイや日々の気づきなど綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします