コーヒーイベント「Enjoy Coffee Time in 元立誠小学校」へ行ってきた!

広告

この週末、取材で何度となくお世話になっているDongreeさんも出店するというコーヒーイベント「Enjoy Coffee Time in 元立誠小学校」に行ってきました!コーヒーイベントというと、下鴨でのほろ苦い印象があったので、ちょっとドキドキしながら行ったのですが…こちらはものすごく快適で、ものすごく楽しかった!良かった(笑)

スポンサーリンク

「Enjoy Coffee Time in 元立誠小学校」へレッツゴー

前もってコーヒーを5杯飲み比べできるチケット(1200円)を予約。会場にはオープンの11時をちょっと過ぎて着いたのですが、ちょっとした行列ができていました。が、予約しておいたおかげで、行列を一気に飛び越し中へ。

これこそ予約の意味があるっていうね。手数料もかからなかったし、スタッフの方も対応もスムーズで、快適なスタート。

私の大好きな喫茶店マドラグのタマゴサンドが食べられるというので、真っ先に並びました(コーヒーイベントなのに)。これは絶対にすぐ売り切れちゃうだろうから、いの一番に。

受付でカップ5個とコーヒーチケットをもらって、お目当のお店を回ります。チケット可愛い〜☆

Dongreeさんサーカスコーヒーさん大山崎コーヒーロースターズさんと2月に取材させてもらったところが勢ぞろい。皆さん忙しそうで挨拶もままならなかったけれども。せっかくなので、飲んだことないお店のコーヒーも。nakayama coffeeさんとかWANDERERS STANDさんなどなど。行列が苦手なのに、行列が長いところほど気になるという。

今回、行列の一番最後にいる人が「最後尾」の用紙を持つというのが、とても良かったです。次に並ぶ人に手渡す際、ちょっと笑顔で微笑みあったりして(笑)ほのぼのしました。

食パンにかぶりつく息子。子連れの人もわりといて、ファミリーでも楽しめて良かった。

行列になっていても、どこもスムーズに進んでストレスはなく、休憩用の椅子もあって、飲んだり食べたりしながらゆっくりできました。

マドラグのタマゴサンドも無事にGET!

うめぞの茶房の和菓子もありました!

程よく賑わっていて、飲みたいコーヒーは飲めたし、食べたいものも食べられたし、レトロ建築も愛でることができ、イベント満喫!!!私は初めて行ったのだけど、今回で第三弾だったそうで、次回も絶対に行こうと思っています!(次回はミルク持参で。今回も持っていくつもりだったのに忘れていたのです。当たり前だけど、どこもブラックだったから)

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします