note更新しています。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

のんびりペースで更新しています。

過去記事も、投げ銭方式にしてみました。

書き散らす勢いで書きたいと思いつつ、書けていない。
私は文章を書くのが遅いので、ここを何とか練習して、日々ちょっとずつでも取り組んで

頭の中の漠然としたあれこれを早く文字にできるようになれたらなぁと思う次第。

週末に更新したコラム「タメ口はいつから解禁なのか」問題
これは、たびたび疑問に思っていたのだけど、
知り合いが一気に増えた昨年から非常に悩ましい。
誰か教えてほしい。

そして、有料noteにも挑戦。

100円からの設定しかできないので100円となっていますが、
どうだろう。

京都でライターをしたい人には役立ちそうなギャランティーの相場(小春調べ)と
私の1月分のライター仕事の売上を公開しています。
ので、友人をはじめ同業の方とか業界の方に購入されるとこっぱずかしいので、
絶対に買わないでほしい(笑)

夜中に更新して朝起きてみたら、一人購入してくれた方がいて、ドキドキしました。
缶コーヒー1本分くらいの価値があったかどうか、ぜひとも聞いてみたいところ。

でも有料記事が売れるより、きっと投げ銭方式で
公開しているコラムで入金がある方がきっとうれしい。
(いや有料記事が売れたらそりゃホント嬉しいけれど)

まだまだ手探りでいろいろやってみようと思います。
「呼吸するように書いて暮らしていく」のが私の目標。 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。