名古屋ふらり旅(5)…純喫茶ボンボン

  • ブックマーク
  • -
    コピー

「二葉館」から徒歩約5分ほどのところにある純喫茶ボンボン
この看板からしてもう、たまらない感じ。
ボンボンという字のフォントもよい。青いネオンもよい。

というわけで、さっそく中に入りました。
中は、喫煙席と禁煙席がすごくオープンな感じで繋がっており、
煙が…煙が…。が、せっかく来たので座ります。

店内はほぼ満席で賑わっていました。活気があってみんなすごく楽しそう。
家族連れ、カップル、友人同士。
地元の人と観光の人といろいろ交じってそうな感じ。

甲斐みのりさんが本の中で紹介していた、お店の名物ケーキ「サバラン」をオーダー。
スポンジケーキにたっぷり、本当にたっぷりラム酒をひたしたケーキ。
上にのってる砂糖漬けのチェリーがまたレトロな印象で
味もなんだろう、昔食べたような懐かしい味。

ミルクコーヒーと共に。
ミルクコーヒーっていう響きがいいな。カフェオレとかではなく。

ケーキ250円て安いですよね!
おいしいひつまぶしに洋館に純喫茶…名古屋っていろいろ楽しいところ
いっぱいだなぁって思いました。

名古屋にあるリニア・鉄道館ってところに息子を連れて行ってあげたいし、
洋館だらけで絶対楽しいに違いない博物館・明治村にも行きたいし。

名古屋再び!

あとは、もっと名古屋弁を聞いてみたかった気がするけれど、
誰ともほとんどコミュニケーションをとることなく観光していたので、残念。
またの機会に。

というわけで、名古屋ふらり旅…完

名古屋ふらり旅(1) 
名古屋ふらり旅(2) 
名古屋ふらり旅(3) 
名古屋ふらり旅(4) 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。