この週末、第2回「クリーニングデイ・フィンランドマーケットin京都」が開催されますよー!

前回開催されて大好評だった「クリーニングデイ・フィンランドマーケットin京都」
あさって29(土)には早くも第2回が開催されます!
前回5月に開催されてとっても楽しくて、早く2回目開催されないかなぁと
待ちわびていたので、ホントうれしい♪

「クリーニングデイ・フィンランドマーケットin京都」ってなに?
と思われた方、キナリノというサイトに分かりやすくまとめてあったのでどうぞ。
→おうちに眠る北欧アイテムを集めた蚤の市「クリーニングデイ・フィンランドマーケットin京都」

image
場所は前回と同じ、京都市左京区の京都キリスト福音教会。

行って思ったのは、掘り出し物が本当に多いってこと。
しかも…それが蚤の市価格だっていうこと!

主催する「サルミアッキ」の店主ミヤワキさんのTwitterには
どんな商品が届いたか随時写真がアップされているのですが、
私、すでに欲しいものが2~3点。
というか…見ていたら、こんなんとか、あんなんとかどれもほしいものだらけ。

ミヤワキさんが、これは奇跡の蚤の市だって呟いていましたが…本当にその通り!!






仕入れた情報によりますと、すでにこんな感じの商品が届いているようですよー。
私が狙うのは、ドレス型の花瓶!

土曜日は10時スタートなので、これはもう早めに行って並ぶしかないな。
しかも子どもは置いて行った方がいいな(わりと本気) 

本当はどんな商品があるのか誰にも知らせずこっそり行きたかったけど(笑)
北欧デザイン好きなら絶対楽しいマーケット、のぞいてみてはいかがですかー。

「第2回クリーニングデイ・フィンランドマーケット」
日時:8月29日(土)10時~15時
場所:京都キリスト福音教会(京都市左京区北白川大堂町4-3)
入場料:無料

主催:salmiakki 

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は4月22日スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや、ブログに書けないような日々の気づきなどを綴っています。最近多いのは、自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事です。