【お仕事しました】コトスタイルの「お客様の声」にて取材・原稿執筆担当しました!

  • ブックマーク

こんにちは。京都で活動しているライターの江角(@ezu1030)です。

さて、本日は執筆記事の紹介です!

テナント仲介や店舗デザイン、設計施工を手がける会社「コトスタイル」さんのWEBサイト内、「お客様の声」コーナーにインタビューした記事がアップされています。

飲食店 お料理とお酒 ふくら

荒神口の交差点から南へ下がった場所にオープンした「お料理とお酒 ふくら」。

開店資金として1000万円前後は必要にというお話。これから事業を始める上で、絶対に考えないといけない貴重なお金の話をたくさん聞かせてもらいました。

ジェラート専門店 友和堂 KYOTO GELATO

マーケティングとは、そういうことなのか!と改めて学ばせてもらいました。

熊本出身のオーナー夫婦が、なぜ京都に移住してまで、ジェラート店を始めたのか?
飲食禁止だった物件をなぜ借りられたのか?

興味深く聞かせてもらいました。

これからお店を始める人、モノを売る人にすごく参考になると思います!

 

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。