寄港地でのオプショナルツアーに申し込み〜いつかは豪華客船で世界一周!「ダイヤモンド・クルーズ」への道(6)

広告

今回のダイヤモンド・クルーズで寄稿するのは、沖縄・宮古島・台湾。どこもだいたい朝の7時くらいに港について、夕方17時くらいに出港するまで、自由行動できるようになっています。

船を降りて現地を観光してもいいし、船を降りなくてもいい。

今回寄るところはどこも初めていく場所なので、やっぱり船を降りて楽しみたいよなぁ、でも、滞在時間約8〜10時間で効率良く回れるのだろうか? 見知らぬ土地を歩き回った後、時間内に船に戻れるのだろうか? (遅れたら置いていかれるのだろーか!!)という不安があったので、用意されているオプショナルツアーに申し込むことにしました。

旅行の2ヶ月前くらいからオプショナルツアーの申し込みが開始されるとJTBの方から案内があり、何でも人気のツアーは争奪戦になることもあると教えてもらい、申込開始の朝に慌ててJTBのカウンターに駆け込んだのでした。

そうしたら、結局自分で電話しないといけないと分かり、電話をすると…人気コンサートのチケット争奪戦のように電話がつながらないのかと思いきや、意外とあっさりつながって、オプショナルツアーの申込ができました。

ここで一安心と思いきや、申込はできたけど、確定したかどうかは後日書面で届きますとのことで、ドキドキしながら待っていたのですが3週間後くらいに沖縄・宮古島・台湾のどのオプショナルツアーも確定したとの手紙が届いたのでした。ほっ。

でも、オプショナルツアーの代金が想像以上にお高くて、沖縄だけは自力で観光することに。

広告

オプショナルツアーの代金

いくらかかるのかメモ。(1ドル=110円で換算)

宮古島
大人129ドル×2(2万8,380円)
小人109ドル×2(2万3,980円)
————————————–
合計 5万2,360円

台湾
大人99ドル×2(2万1,780円)
小人89ドル×2(1万9,580円)
————————————–
合計 4万1,360円

オプショナルツアーの総額
9万3,720円

チップ代も8日間で、5万576円かかるって分かったから、旅行代金56万1000円のほかに、14万4296円かかるってことで

今のところ今回の旅費は、70万5296円。あとは現地でのランチ代やお土産代か。

か、稼がねば。

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!