世界一周をした近藤雄生さんのトークイベントに行きたい!

  • ブックマーク

以前、「左京区デ読書」というイベントで、
世界一周をした近藤雄生さんのお話を聞く機会がありました。

いつか世界一周を!ともくろむ私にとって、こーんなに興味深いトークイベントはない。
と思って参加したら、もう想像以上に近藤さんのお話が面白く、本も購入。

以来、京都在住で活動を続ける近藤さんの密かなるファンを続けているのですが。

その近藤さんがまたまた
「中国でお尻を手術。遊牧夫婦、アジアを行く」という新刊を発売し、
11月26日(土)に、これを記念したトークイベントを開催されるというので、
またあの楽しい話が聞ける!とすごく楽しみにしているのです。

 

近藤雄生さんトークイベント
日時: 11月26日(土) 15:00~
会場: 大垣書店 四条店 
参加方法:対象書籍をお買い上げの方に整理券を配布しております。先着50名様限定。
対象書籍:ミシマ社刊「中国でお尻を手術。――遊牧夫婦、アジアを行く」

なんといったって、中国でお尻を手術って!(笑)
タイトルからして、気になる。

以下、ミシマ社より内容の紹介を。

————————————————–

年収30万の三十路ライター、人生に迷う。

結婚直後、夫婦で5年間の旅に出た『遊牧夫婦』。
本書では、旅の二年目中国に滞在した1年半の「暮らし」をお届け。
中国だから見えてくる、日本人のあり方や旅先での生活とは? 働き方とは?

初の新婚生活、先生との日中大議論、寝ゲリ、吃音コンプレックス……

————————————————–

もう気になることが盛りだくさんの内容。

トークイベント先着50名限定なんて、
もうすでに整理券ないんじゃ?というくらい焦っていますが。
(でも、近藤さんに伺うと、まだ大丈夫とのこと)
とにかく、トークが聞けるその日を楽しみに待ちたいと思います。

おまけに、「トークイベントの後は、参加者の皆様と親睦会も開催予定!」だそう。
こちらも興味のある方はぜひ!

近藤雄生さんのHP

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。