紅葉はもうちょっと先…「下鴨神社」で七五三。

  • ブックマーク

朝から、山田ねーさんに着付けをしてもらって、下鴨神社へ行ってきました。
3歳の息子、七五三です。

糺の森。紅葉はまだ先のよう。
でもやっぱり、この圧倒的な緑に癒されます。木漏れ日もいい。

こんな感じで、旦那さんも着たという羽織袴をお義母さんに着付けてもらった息子。
神社は、観光客、結婚式を挙げる人、同じく七五三の家族で大賑わいでした。

で!

何とこの日、鳥居を出たすぐのところに、お馬さんがいました。
HPを見てみると、ポニー馬車に乗れるという、
七五三のときだけの特別企画らしいです。

しかも、

「下鴨神社へ七五三参りにお越しいただいたお子様は無料でご乗車いただけます」

なんて書いてあります。

乗ればよかった!ただし、大人1000円(…高い)ですが。

明日は、このポニー馬車に乗れる最終日です。
開催時間は、午前9時30分~午後4時30分。

興味のある方はお子さんを連れて、ぜひ。
糺の森を往復してくれます。

世界遺産 下鴨神社

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。