西陣の隠れ家的お宿&カフェレストラン「レトワメゾン」

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

このブログの検索ワード、常時ナンバー1なのが「レトワメゾン」。
なので、ちょっと前ですが、2度目に取材に行ったときの写真をアップします。

この春に出た2012年度版、京都ガイドブックの取材で訪れました、
西陣の隠れ家的お宿&カフェレストラン「レトワメゾン」。

お店があるのは、民家が立ち並ぶ西陣の路地を入ったところ。
ここは京都市内でもちょっと下町の風情残るディープなエリアかもしれません。

1階は、カフェ&本格フレンチレストラン。
取材前に、お客さんとしてランチを頂きました。
日替わりプレートだったかな。値段はたぶん1000円前後くらいだったはず。

カフェと思ってご飯をいただいたら、しっかりフレンチで驚くはず。
おいしかったんです、ここ。
夜もワインに合う料理を中心にいろいろ用意されていました。

 

そして2階が、1日1組限定で素泊まりできる魅惑のお宿。
前回取材させてもらったときとは、部屋の様子が少し変わっていました。

寝室だった屋根裏部屋が、リビングに。
奥にチラッと写っているのは、ここが町家とは思えない、
最新のホテルのようなトイレ&バスルーム。

和室が2部屋ほどあって、こちらはしっかり京都の風情を満喫できる造り。

凝っているのはインテリアだけではなく、布団も。
心地いい眠りを追求したという、ふっかふかの布団で眠れます。
旅の疲れも、ここで一晩寝たら取れてしまいそうな、そんな布団。

素泊まりが基本ですが、事前に伝えておけば、
朝ごはんを下のカフェでいただくことも。

夜は街中にでかけて、
好きなお店で本格京料理をいただくということもできるし。

ステキな町家を貸切にできて、我が家のように過ごせるっていうのが、
いいんですよねー、なんたって。

チェック・イン16:00、チェックアウト11:00 
料金:1日1組限定 1室2人で¥19,800~

なかなかお手ごろじゃないですか? 

レトワメゾン

 

住所:京都市上京区千本通五辻東入2筋目上ル姥ケ榎木町848
電話:075-950-7299
時間:平日・日 11:00~18:00(LO17:00)
    金・土 11:30~22:00(LO 21:00)
休み:
火 第2、4月

 

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします