夏休み、子連れでおでかけ「電車が見られるスポット」

  • ブックマーク

いよいよお盆ですねぇ。
私は明日から島根に帰省しますが、実家がお寺のため
あちらでも働く予定&お盆中も原稿書くことが決定しております。
ホント、働き方を考えなくてはいけません…。

で、今日はまたまた京阪の駅で魅力的なフリーペーパーを見つけたので紹介します。

うちの息子(3歳)もそうですが、男の子って電車とか車とか大好きで、
踏み切りの遮断機がおりて、電車が通るところが見れたりすると大喜びです。

と、そんな子を持つ親にピッタリのフリーペーパーを発見したのでした。
「親子でぶらり 電車ウオッチング」

大阪や滋賀、京都などで、走ってくる電車がきれいに見渡せる、
とっておきのスポット紹介や鉄道カフェ(!)なる、
電車のジオラマや映像が楽しめるお店が載っています。

京都では、プラレールの巨大ジオラマが置いてあるお店が
紹介してありました。→「こども天国キッズデコイチ」

祇園に、こーんなお店があるとは、全然知らなかった!
HPを見るほどに、電車好きにはたまらない感じ。
こんなところへ連れて行ったら1日遊んでるんじゃないでしょうか。

フリーペーパーの内容は、WEBでも見れます→

昔は、デパートのショーなどに集う親子を見て、
「何が面白いんだろう、親は大変」などと思っていましたが、
親は全く興味がなかろうと、子どもが笑顔になってれば
それはそれでいいのだなぁと最近思うようになりました。

私の親もきっと激混みの夏のプールとか、暑いだけの遊園地とか、
「子どもが喜ぶ場所へ連れて行ってあげたい」って言う思いで
いろいろ連れて行ってくれたんだろうなぁ。感謝。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。