京都おもしろ情報Web、2件更新。

  • ブックマーク

情報サイト「京都おもしろ情報Web」にて、「祇園トゥット・ベーネ」さんと
「祇園きなな本店」さんの記事を書いています。

「祇園トゥット・ベーネ」さんは、
旬の京野菜をモッチモチの生地にトッピングした京ピッツァが名物。

「きんぴら牛蒡と九条葱」のピッツァを味見させてもらったのですが、
こーれが、ホントおいしい! ピザソースなどの味付けは一切ないせいか
すごくあっさりしていて、食べやすい。
バターとかチーズとかオリーブオイルとか、濃い味がしんどい…
という年配の人や、ヘルシー志向の女性に人気なのだそう。

お皿からはみ出しそうなくらいの割と大きめなサイズだけれど、
これがペロッと丸々食べられてしまうのでした。

 

「祇園きなな本店」さんは、きな粉のアイスクリームで人気のお店。
昨年から登場している焼き菓子がまた、アイスクリームとよく合うのです。
きなこクッキー、ジャム、飴、お番茶などなど、
1階にはお持ち帰りも充実しているので、
京スイーツのお土産目当てというのも、いいかも。

ぜひご覧ください~。
※画像か、店名をクリックすると、紹介ページが開きます。

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。