安くておいしくて、そしてかわいらしい「定食屋soto」

  • ブックマーク

先日の取材の合間、カメラマンさんとランチしたお店「定食屋soto」。
超うまい本で知って以来、行ってみたいなぁとチェックしていたのです。

安くて早くて、しっかりお腹いっぱいになる、そんな定食屋さんは大好きですが、
サラリーマンでいっぱいとか、常連さんばかりとか、そんなお店は入りづらい。
で、ここは、唐揚げ定食、サバの味噌煮定食とか、定番の味が楽しめる
しっかり本気の定食屋さんなんですが、とっても可愛らしく、女性一人でも入りやすい。

 

お店は、新風館の裏っかわ辺り。姉小路通りに面したビルの地下にあります。
オシャレなお店が並んでるというイメージの烏丸三条エリアで定食屋というのも新鮮な感じ。

豚のしょうが焼きとかハンバーグとか、ベタなメニューがうれしい。
そして、何より1000円前後のランチが多いエリアで、この価格!
お得な気分になります。しっかりボリュームもあり。

この日の日替わりランチは、メインがかぼちゃのコロッケと、イカのフライ。
白菜とセロリの煮浸しに、冷奴の小鉢。
あとご飯は、白米か十六穀米か選べます。

甘く食べ応えのある十六穀米、オイシ。
コロッケもどーんと大きく、ホントお腹いっぱいになりました。

ただ、喫煙自由なんですね、ここ。
入った瞬間にタバコの煙がふわ~っとなったことだけが、残念…でしたが、
それ以外は、予想通り、おいしく安く、持ってくるのも早く、いいお店でした。

定食屋soto
住所:京都市中京区姉小路通東洞院東入ル笹屋町446 井上ビルB1F 
電話:075-212-5161
時間:11:30~24:00 無休 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。