最近のお気に入り…Lumpのブレスレット

  • ブックマーク

先日、下鴨神社であった森の手作り市で一目惚れしたLumpのブレスレット。
買わずに帰ったことをものすごく後悔したことはブログでも書きましたが、
あのあとすぐに、アクセサリー作家の川勝さんに連絡をして、購入することが出来ました!

小さな子どもと過ごしていると、抱っこしたときに引っかかったり、
子どもが引っ張ったりして、アクセサリーをすることもままなりませんが、
でも。おしゃれ心を忘れたくないという気持ちは一応あって。

そんな小さなおしゃれ心を満たしてくれるのが、このブレスレットなのでした。
買った日以来、お風呂に入るときに取って、出たらすぐ着けてと
まさにこの半月、肌身離さずというくらい気に入っているのです。

ゴールドのチャームというのか、プレートというのか、
この歪な形がよくて、上品なんだけど、愛嬌があるというか。
ちなみに、「&」というマークが小さく入っています。

デザインが気に入っていることはもちろん、着けやすさというのも魅力で、
長さを調節できるので手首に沿うようにしておけば、
水仕事をするときにも下に落ちてきて邪魔!
なんてことにもならないし、着けていてすごく心地いい。
(チェーンのブレスレットがずれて、水に濡れそうになるのが、私はものすごく嫌なのです)

革のアクセサリーって、好きなんだけど、
いざ着けてみると結構ワイルドなイメージで、
普段着けにくいなぁと思っていたのだけど、
この革は極細だから、見た目もすごく繊細、華奢なのがいい。

ブレスレットを受け取るのに、川勝さんとお会いしたのですが、それはもう素敵な女性で。
透き通るような白い肌に、金色のオリジナルアクセサリーがよく似合う。
こんな素敵な人が作るから、素敵なものが生まれるのだと心から納得したのでした。

お話しすると、好きなものがよく似ていて(↑同じ小鳥の雑貨を持っていたり何だかイロイロと)
何かと共通点があって、わー、いい出会いがあったなとそちらの方が嬉しかったり。

HPには、指輪やピアス、ネックレスなどのまだまだ素敵な作品が
いっぱい紹介してあって、欲しいものもたくさんあるのですが。
ちょっとずつ集めたいなぁ。

ブレスレットは、森の手作り市に出品するため特別に作られたそうなので
気になる方はメールで直接問い合わせをしてみては。

川勝慶子さんのHP → Lump

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。