端午の節句。五月人形のお飾りを出しました。

広告

我が家の五月人形は、島田耕園さんの豆御所人形。雑誌「婦人画報」の取材で虜となり、2年前に購入したのでした。

こんな小さいサイズなので、出すのも億劫ではなく、気軽に「飾ろうかなぁ」と思えるところが気に入っています。

何よりかわいいし。

3歳の娘と一緒に飾り付けをしました。

隣に置いてある張り子のトラは、私の地元・出雲の郷土玩具。

独身の頃はなーんにもしなかったけど、子どもがいると、こういうのも飾ってみようかなと思えたりするな。

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。次回は、2019年10月23日(水)開催です!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!