2月2日(月)開催、料亭で料理を頂きつつ、作法を学べるワークショップ


下鴨神社の流鏑馬でも知られる小笠原流…の若先生が、

上京区の京料理萬重本店で、和食の飲食の作法について講習食事会をされるそうです!



小笠原流


 
 
小笠原家は、先祖が源頼朝将軍の師範で、武家の文化を一貫して伝承してきた家、なのだとか。

当日は時間があれば、食事作法だけでなく、

障子の開け方や履物の脱ぎ方も行う予定だそうで。

これ、私が行かなきゃいけないやつ…!

取材で老舗料亭に伺うことも多いわたくし。

立ち居振る舞いがきちんとできているのかドキドキすることも多いので、

子どもを預かってくれる人がいたら行っておきたいなぁ。

というわけで、興味のある方、美味しい和食をいただきながら、

鎌倉時代より850年以上に渡って受け継がれてきた礼法を学んでみませんか。

———-

住所、氏名、連絡先電話番号、PCメールアドレスを記載の上、

下記メールアドレスまでお申込みください。

npo@ogasawara-ryu.gr.jp

締切:平成27年1月27日

お申し込み順で15名様予定

 


2015年01月22日 | Posted in HOME | | Comments Closed 

関連記事