志摩スペイン村へ…3世代で楽しむ伊勢旅05

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

扇芳閣の上にある摩訶不思議スポットを堪能したのち、子どもたち(私も)楽しみにしていた志摩スペイン村へ。旅館を出て車でパールロードを走り、約30分ほど。入園チケットは、あらかじめ途中のコンビニに寄って、買っておきました。なんせ、待つことがこの上なく嫌なダメ人間なので。でもコンビニで前売りパスポートを買うと、園の窓口で買うより大人5300円→5050円と250円安く買えるし、待たずにお得ってことで、断然コンビニに寄って発券しておいた方が賢明です!

text by:江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク

いざ、志摩スペイン村へ

志摩スペイン村とは「異国情緒あふれるスペインの街並みを再現し、子どもから大人まで楽しめるアトラクション、エンターテイメント、レストラン、ショップが集まった魅力あふれる伊勢志摩にあるテーマパーク」だそうで、ここなら三姉妹マダムも絶叫マシンに乗らずとも、街並みなど見て楽しめるんじゃないかなぁと思ったのです。

まずは手始めにとみんなで乗ったバルーンの乗り物。思ってたより怖かった…!叫ぶ夫と私…を撮る私の母。

志摩スペイン村

続いて子どもたちはジェットコースターに乗りたいというので、早速こちら。身長が90センチあれば乗れるというキッズジェットコースターで、2歳10ヶ月の娘もギリギリ乗車OK。ちなみに、志摩スペイン村では、乗り物に乗るたびに支払うのではなく、パスポートを購入したら、あとは乗り放題というスタイルなので、乗らないと損!写真は30分ほど並んだのち運よく(?)一番前に乗車した私と娘。夫に向かって手を振っていたはずが、ガクンとなって驚く私…を撮る夫。娘はこのジェットコースターが気に入って、このあと2回も乗りました。おまけに乗っている途中、娘大丈夫かなとちらっと横を見たら、他の人の真似をして手を離したりしていた!

その後、乗り物に乗りまくりたい子どもたちと、ショーが見たい三姉妹マダムで別れて行動。そしてまたお昼ご飯タイムに合流。レストランには11時半と少し早めに入ったので、ちょっと行列していたけれど、割とすぐに順番が回って来ました。

乗り物もレストランも、春休みの平日ということで人はまだ少なかったのか(?)昨年春に行ったUSJの混みように比べたら、全然可愛いものでした。

少し早めに取ったお昼ご飯のあとは、パレード!

志摩スペイン村

見てるだけでなんか、楽しい。

志摩スペイン村

2歳の娘はキャラクターたちに手を振って、大喜び。綺麗なお姉さんダンサーに振り付けを教えてもらって、一緒になって踊っていました。

その後、違うエリアを散策。

うん、園内を散策するだけでも楽しい。これは、小さい子も乗れるボートのアトラクション。

遺跡?があったり、ちょっと海外旅行に来た気分を味わえる。

難破船があったり、

ついでに中を見学できたり。志摩スペイン村の中は想像以上に広くて、こーれは全部見てまわろうと思ったら、1日では足りない。

こーんなおもしろ写真が撮れるスポットもありました(娘、真顔)

地味に楽しい。

まだまだ回りきれていない場所、乗りたい絶叫マシンがあったけれど、夕飯の時間までに京都にたどり着きたいってことで子どもたちを引き剥がすように撤収。ここは2日パスポートを購入して、近くの宿に泊まり、思いっきり満喫してもいいかもしれない。ディズニーランドより近いし。

 

志摩スペイン村


三重県志摩市磯部町坂崎
9時30分~18時00分
0599-57-3333
http://www.parque-net.com/

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします