北欧のヴィンテージ食器が揃う「MAISEMA(マイセマ)」

  • ブックマーク
  • -
    コピー

息子、保育園3日目。
預かってもらうのは2時間から一気に長くなって、今日は5時間。
うーん、まだまだ複雑。
と、感傷に浸りつつも、息子のいぬ間に
以前仕事でお世話になっていたところへ
仕事復帰のお知らせメールを送り、営業活動。

そしたら、電話かかってきました!ふふ。
一番お世話になっていた某編集部より。
さっそく来週、�燗�屋で取材。あーざーす!
焦らず、ボチボチやっていきましょう。

さて、昨日に引き続き北欧のお店を紹介。
寺町二条にある、マイセマ。北欧の食器、とくに60~70年代の
ヴィンテージものを数多く扱っています。

ビルの2階にある小さな一室がお店。
広さは8畳?10畳?ないくらいの小さなお店なんだけど、
店内には床のすぐ上から、天井まで所狭しと食器が並んでいます。

北欧といってもフィンランドがメインで、
店主の粟畑さんが数ヶ月に一度買い付けに行くほか、
現地スタッフとの協力で、コンスタントに仕入れを行っているそう。

粟畑さんはヴィンテージ食器について、とても詳しくて
デザイナーさんのこととか、絵柄のこととか
何を聞いてもきっちり答えてくれて、とっても頼もしかった。

北欧モノが好きな人なら店内の食器をじっくり眺め、
粟畑さんの話を聞くだけでもお店に行く価値があるかも。

欲しいヴィンテージモノがあるなら、粟畑さんに相談すれば
探してきてくれる?かもしれません~。

マイセマ
住所:京都市中京区寺町通り二条下ル妙満寺前町455 カサメント清水2F
電話:075-211-8105
時間:13:00~19:00 不定休

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。