庭の楽しい季節がやってきた。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この週末は、本当に気持ちのいいお天気でしたね。
土日とも娘が朝6時半起きてくれたおかげで!
朝から晩まで盛りだくさんの休日を過ごしました(→京都ふるどうぐ市も行きました

庭の藤の花も満開に近づいてきました。

藤棚は、昨年夫が手作りしたもので、蔓が巻き付いてようやく藤棚らしい表情に。

うちは中古物件をリフォームして住んでいますが、
以前住んでらしたおじいちゃんは草花が好きだったようで、
季節ごとに何かしらの花が咲いてくれます。




日曜日の朝、あまりにも気持ちがいいので庭で朝食。



即席コーヒー店もオープンしましたよ。



珈琲のお供は、お義母さんが「おいしいえ」とくれた播磨屋本店のユーロの星
おかきをチョコ―レートで包んだもので、
おかきにチョコレート~?!そうですか~。ってな感じで頂いたのですが(失礼極まりない)、
こ・れ・が!めちゃくちゃおいしくて、息子と二人取り合うように食べたのでした。
(夫が食べる前に全部なくなった)
期間限定、4月末までの販売とのことで、買いだめしようか悩むくらいの美味しさ。



今日も部屋の中の方が寒いくらいなので、いっそ外で仕事すればいいんじゃ?
と思い、このブログも庭で書いていますが、光の加減で画面は見づらく、
かつ、開放的過ぎてあんまり仕事進まないような気もする。このブログを書いたら大人しく部屋に戻って、諸々お仕事片付けようと思います。

さぁて、あたらしい1週間のスタート。
皆さまもいい一週間となりますように。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。