京都リビング新聞4/27号「お城特集」で、記事執筆しました~。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

久々に、京都リビングさんでお仕事させていただきました。
今週末に発行される4月27日号で、福知山城の記事を書いています。

取材に行ったのは、今月はじめ。

ちょうど桜が満開の、今が一番美しい!っていうとき。
お天気も良く、ホント撮影日和。

…だったんですが、4/27号のテーマは
「ゴールデンウイークは、郊外のお城へ」ということで、
この記事が出る頃は、桜はとっくに終わっている頃=桜は写真にうつってちゃいけないのです。
なんてもったいない。今、今、今こそ桜が見ごろというベストなタイミングで訪れたのですが。

なので、紙面には載せられませんでしたが、桜の美しさ、しかと目に焼き付けました。

この日のカメラマンさんは、水玉のカーディガンがよく似合う畑中カメラマンさん。

撮影する場所がなくて、こんな店先で和菓子の撮影(…涙&感謝!)
しかーし、どこで撮ろうと、仕上がりはホント素晴らしい。 

福知山市は、今スイーツマップが発行されるほど、スイーツが熱い!エリアというわけで、
紙面では、福知山でいただける甘いモノもあれこれ紹介しています。 

(ぜーんぶ試食させていただいたけど、おいしかったー☆)

今週末からゴールデンウィーク、どこにおでかけしようかなぁって方は、
京都リビング新聞を参考にしてみてはいかがでしょーか。

うちは配布されないよって方、WEBでも読めます→

 

おまけ。
撮影中に、私の大好きな洋館に遭遇。

 

たまらん。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。