妙心寺、修行体験2日目(04) 

  • ブックマーク

そういえば、すっかり忘れていましたが、
妙心寺での修行体験、まだ完結していなかったのでした。

これで最後。

2日目、朝食を終えてから、また作務といわれる奉仕活動。

雑巾が真っ黒になるまで拭き掃除。
ありがたく、掃除をさせていただく…という精神で。

隅々まで磨き上げたら、あとはちょっとお寺の中を見学させてもらいました。

 

そして、最後に閉会式があり、修行体験はおしまい。

その後の昼食は…

ドーンと一気に豪華バージョンに。
ビールまで映っちゃってますが(隣の人に注がれて…しょうがなくですよ、苦いのダメなんで)

今までの修行体験なんだったんだというくらい、
まわりの方はビールを飲みおしゃべりし、弾けてました。なんだったんだ?

で、これをきっかけに私は坐禅に興味をもったので
普段もやっていないのか花園会館の方に聞いてみました。

そしたら、ありました! 以下、妙心寺のHPより抜粋。

 

——————————————–

 

大衆禅堂
(在家の方、一般の方を対象とした坐禅会)

 

  • 日時: 毎週土曜日 午後5:30~ 日曜日午前9:00迄(但し、1月、8月、12月は休会有)
  • 会場: 妙心寺派研修センター(花園会館より禅塾方向へ入る・花園禅塾の隣です)
  • 持参する物: 寝間着、洗面用具、筆記用具と坐禅のしやすい服装。(トレーニングウエア推奨) ※女性の方の着替え部屋有ります。
  • 会費: 初回2,000円(次回より1,000円・お釣りのいらないようにご用意下さい)

お問い合わせ先
妙心寺派宗務本所教化センター TEL:075-463-3121 FAX:075-463-3137

——————————————–

これ、坐禅も体験できる上に、何と!2000円(2回目からは1000円)で
妙心寺派研修センターに宿泊できるんです。

観光シーズン、ホテル取れなかったー!なんて人に、いかがでしょう。
夕飯はないけれど、どこかで食べていけばいいし、
朝食も付いてるとは、お得すぎる!(お風呂はどうなのか、気になるところ)

坐禅も朝・晩と2回体験できて、寺の掃除もさせていただけるという…。
地元ながら、ちょっとした気分転換にぜひ利用してみたいと思っています。

京都観光を考えている方、ぜひ、これ体験してみてほしいです。

※もうすぐ12月になっちゃいますが、12月は休会ありとありますね。

妙心寺のHP

———-

妙心寺、修行体験初日(01)

妙心寺、修行体験初日(02)

妙心寺、修行体験2日目(03)

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。