「森の手作り市」…下鴨神社で手作り市、第1回目に行ってきました

  • ブックマーク

週末の朝、宝ヶ池公園や下鴨神社、植物園辺りをよく散歩するのですが、
今日、下鴨神社へ行ってみたら、「森の手作り市」なんてものが開催されていました。

いつもは静かな糺の森が、大勢の人で大賑わい。
今日が、手作り市第一回目だったようです。
案内には、「約200ブース集う手づくりイベント」とあって、
店舗数も多く、見ごたえ十分でした。

敷地内は雑貨ブース、食べ物ブース、移動車ブースと分かれていて、
まず目に付いたのが、この雑貨のお店。

  

 

バスケットやアンティークの小物、木のカトラリー…
どれもこれもセンスがよく、見せ方も上手。
手作り市にしちゃあ、レベル高すぎやしませんか?
と思ったら、芦屋に実店舗があるBasketというお店だそう。

もうホント可愛すぎる!
北山のアルファベット、河原町のアンジェ辺りの雑貨屋さんが好きなら
きっとたまらない感じ。
ほかの雑貨屋さんもそんな感じの店が多く、
なーんか目移りしてしょうがなかったのでした。

 

お花屋さんやアクセサリー屋さん。
手作り市らしくリーズナブル!というお店もあったり、
見栄えもよく、いいなと思うと、まあ妥当な値段だったり(当たり前か)

 

クレープとかホットドッグ、ドリンクバーみたいな
移動車のお店もいろいろありました。
まず車の見た目がかわいらしく、つい寄りたくなってしまう。

テーブルと椅子を用意してあるお店もあって、
森の中でそのまま食事するのも、とっても気持ちよさそうでした。

そして、最後に見つけたのが、こーんなにかわいいアクセサリーを売っているお店。
華奢な革のブレスレットがかわいくてかわいくて、目が離せず。
この写真では、そんな可愛らしさがちっとも出てませんが、
相当に気に入ってしばらく迷った挙句、買わなかったんです。
が、今ブログを書きつつ、ものすごく後悔。
買えばよかったなぁ。ちなみに3000円だったんですけどね。

次回出展されますか、と聞いたら、まだ未定とのことで。
そして次回がいつなのかも知りませんが。
何とか手に入らないか思案中。
ちなみにウェブはこちら→

オンラインショップもあって商品を見てみたんですが
ブレスレットはなく、問い合わせをしてみようと思います。

緑いっぱいの森を歩くからか、それだけでも気持ちよく
楽しいお店もいっぱい見られて、何だかとってもいい休日の朝が過ごせたのでした。

次回、開催日はいつ?
HPにまた情報が載るのをチェックしたいと思います。

森の手作り市

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。