ラーメン本、出ました。

広告

12月に発行されてます、
ラーメン店を特集した本、「ラーメンWalker」。

隅々まで読んでみましたが、「汁感」いっぱいの写真を眺めていたら、
やっぱり「…ラーメン食べたい!」という気に。
京都エリアで紹介されている店は、
まだ行ったことない店が盛りだくさん載っていて、
「ラーメンWalker」片手に、ラーメン店巡りもいいかなと思ったり。

一番気になったのは、私の中で一番おいしい!と思っている
「宝屋」の新作?かな、「先斗町新味すましラーメン」(850円)
スープがコンソメベースになっている新感覚の味わいなんだそう。

ラーメン好きにはたまらん1冊になってます!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!