【お仕事しました】エッセイ「夏、船から始まる北海道への旅」

  • ブックマーク
  • -
    コピー

旅と手しごとにフォーカスしたウェブマガジン「TABITOTE」さんからことり会にご依頼いただき、「夏の旅」をテーマにしたエッセイを執筆しました。「TABITOTE」は、写真がきれいですっきりと見やすく、何よりすごく丁寧に作られているのが伝わってくるサイトです。こういうものづくりをされている方と一緒にお仕事できることが何よりうれしい。

text by 江角悠子(@ezu1030

TABITOTE エッセイ「夏、船から始まる北海道への旅」

で、夏の旅といえば!私の中では、昨年行った北海道旅しかないな!ということで嬉々として書かせてもらったのでした。辻ちゃんのイラストもすーごく可愛くて、本当に色々な人に読んでもらいたい!

エッセイ「夏、船から始まる北海道への旅」
[blogcard url=”https://tabitote.com/hokkaido-essay/”] [/blogcard]

読み終わった後、はぁぁああ!旅に出たい!!!!と思ってもらえたら何よりです。というか、書いた本人がそうなっています(あぁぁ、どこか遠いところへ行きたい!!!)

エッセイをどんな風に書こうかなと悩む時間さえ、本当に楽しく、いつまでいつまでも書いていたいなと思った楽しい仕事でした。私はこういう仕事を増やしたい。というわけで、諸々よろしくお願いします!!

あ、次回は山田ねーさんがエッセイを執筆するので、そちらもお楽しみに。

 

北海道旅に興味のある方はこちら!
昨年、太平洋フェリーに乗って北海道へ行き、洞爺湖のそばでキャンプした時の様子を綴っています。
[blogcard url=”https://w-koharu.com/tag/hokkaido/”] [/blogcard]

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。