京都・下鴨にある洋食とワインのお店「浅井食堂」

  • ブックマーク

2016-11-09_14-32-09_557

先日、先輩ライターさんと打ち合わせがあった際に訪れたお店が、
とってもリーズナブルで美味しかったのでご紹介。
私がカフェ店員として働く下鴨デリから目と鼻の先、
下鴨の住宅街の中にひっそりとありました。

スポンサーリンク

下鴨の隠れ家的一軒 洋食とワインのお店「浅井食堂」

2016-11-09_14-14-35_752

ランチメニューはこんな。どれもサラダ、パンorライスがついて、
おまけにドリンクがコーヒーか紅茶に加えて、グラスワインも選べるのですよ!
しかもこの価格で!

頼む前からお得感たっぷり。
浮かれてワインを頼みたいところですが、打ち合わせなのでコーヒーに。

2016-11-09_13-56-17_234

初めて訪れたのでやはり一押しのハンバーグを食べなければ。
あとはエビフライとエビクリームコロッケとで迷い、
ハンバーグとのコロッケのセットにしました。1200円。この場所でこれは安い!と思う。

肉汁たっぷりなハンバーグ、濃厚でクリーミーなコロッケ…。
これぞ正しき日本の洋食という味わい。

2016-11-09_13-56-25_839

食後にコーヒー。

2016-11-09_14-16-51_950

「ちょうどオープン2周年なんです」と教えてもらったのですが、
中は、昭和レトロとでもいいたいような、懐かしいいい雰囲気。
以前は、喫茶店だったそう。

2016-11-09_14-31-46_154

洋食を出すのに、何だかぴったりな内装。
お店はご家族でやっているのかな、すごくアットホームな雰囲気で、居心地よかったです。

下鴨神社近くの洋食といえば、グリル生研会館も有名ですが、
浅井食堂もこちら同様長く愛されるお店になりそう~と思ったのでした。

浅井食堂


京都市左京区下鴨松ノ木町43-1 富山コーポ 1F
050-5787-2668
11:00~15:00 17:30~23:00
定休日月曜日(祝日の際は月曜日営業、翌火曜日休み)
https://www.facebook.com/asaishokudou/

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)ただいま募集中です!申込は5/23(土)まで。

先着順とさせていただきます。

定員になり次第募集を終了しますので、ご検討の方はお早めに、お申し込みくださいませ。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。