京都洋館めぐりの会

京都でフリーライターとして活動するわたくし江角悠子は、とにかく洋館が好き!!

過去には、左京区・駒井家住宅のパンフレットの編集を担当、雑誌Hanakoの京都特集にてレトロ建築ページを担当するなど、とりあえず洋館を愛で、その空間に身を置くことを楽しみ、さらにはその魅力を伝えたいと思っています。

そんな私が思いついたのが、「京都洋館めぐりの会」です。

京都洋館めぐりの会とは

洋館・レトロ建築が好きすぎて、洋館という麗しい空間に身を置き、ただただ料理を楽しみ、おしゃべりをしたい!と思いつき、やってみることしたのが、「京都洋館めぐりの会」。

洋館が好き、おいしいものを食べるのが好き、そんな同じ価値感を持つ人たちで集まって、 ゆるやか〜に楽しい時間が持てたらなぁ、と思っています。

第1回は「長楽館」へ

初回は、私の大好きな円山公園にある「長楽館」でのアフタヌーンティを楽しみました!

アフタヌーンティーを予約した人だけが入れる特別室。

気分はマリー・アントワネットな、贅を尽くした迎賓館で。

第2回は「東華菜館」へ

2回目は、秋真っ盛りの11月に、四条大橋西詰めに位置する「東華菜館」へ。個室を貸しきってコース料理をいただきました!

オーナーさんによる建物レクチャーも!
コース料理を堪能した後、各フロアの美しいしつらい、装飾などを見学させてもらいました!

がっつり洋館について知る!という感じではなく、洋館の雰囲気、しつらいを楽しみつつ、おしゃべりをしながら、美味しいものを食べるという、ただそれだけ会です。

洋館ZINEも発売中!

洋館が好きすぎて、自分で勝手に京都の洋館を紹介する冊子を作りました!タイトルは「京都麗しの洋館たち」。

下記の6箇所の洋館を美しい写真とともにご案内!

全12ページの薄い冊子になります。

1)駒井家住宅
2)京都府庁旧本館
3)長楽館
4)東華菜館
5)村上開新堂
6)夢二カフェ 五龍閣

洋館ZINEは、「京都くらしの編集室」オンラインショップで購入していただけます!

最新情報はLINE@から

イベント情報はLINE@で先にお知らせします!

このイベントは、「ライターお悩み相談室」と同様にゆるやかに続けていきたいなぁと考えています。ゆるゆると気の向いたときに…くらいの感覚。

今後は、洋館ZINEでも紹介している、大正ロマン漂う和洋折衷の迎賓館「五龍閣」、老舗洋菓子店「村上開新堂」へ行きたい!!と妄想しています(まずは「麗しの洋館たち」というZINEで紹介したところから行って、ネタが尽きたら次は私の行きたいところへ…笑)

定員が埋まる前に情報が欲しい!という方はLINE@に登録していただくと、ブログやTwitterでの告知前にお知らせいたします。

LINE@では、1対1でやりとりもできるので、京都旅行で相談したいこと、ライター業で聞きたいことなどあれば、お気軽に質問してみてください!

フォローお待ちしています!

友だち追加

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。