今年も大人気!元・立誠小学校での「京都ふるどうぐ市」

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

昨年から始まった「京都ふるどうぐ市」
今年も今日25日と明日の2日間、開催されています。
昨年行ったときにものすごい人だったので、
今年も覚悟してオープンの11時半に到着。
このときはまだ行列はできていなかったのですが、一通り見て回り出てみたら、
入り口はすごい人人人になっていました。
入場制限していたのかも。



中は、いつもお世話になっている「そうげんブロカント」ほか、
全国の魅力的なアンティークショップが勢揃い。
 
 
ananの取材でもお世話になったミエポンプコーヒーさんも出店してました。
 
 
コーヒー牛乳350円。
酸味はなく、程よい苦味とコクで、これはまさに私の好みの味!
いつも牛乳たっぷり目で飲むので、家でも真似してみよ。
 
 
中深煎りの豆を使っているとのことで、同じ珈琲豆mpブレンド3を購入(100g 550円)
 
何かアクセサリーでも手作りしようかな〜と、チェコ製のガラスビーズも購入。
いいお天気で、中庭でのんびりするのも楽しかった!
明日は朝10時から。
ゆっくり見たいなら朝イチがオススメです☆
あぁ、できることなら大金握りしめガッツリ買い物してみたいなー!

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします