2018年は「逆算手帳」で先を見通してみる。


sIMG_1450

皆さま、来年の手帳はもう購入されましたでしょうか。もしかしたら、すでに新しい手帳を使い始めている人もいるかもしれません。

手帳が大好きで、毎年手帳コーナーをぐるぐるとパトロールするのを楽しみにしている私ですが、来年の手帳は、お店で実物を目にすることなく、存在を知った瞬間にAmazonでポチッと購入していました。

その手帳とは、コボリジュンコさんの手がける逆算手帳というもの。届いてみたら、想像をはるかに超えてとっても良かったので紹介します!

 

 

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



 

夢を叶えるツール・逆算手帳とは?

逆算手帳が届いてまず驚いたのは、その薄さ。あと写真では表紙に植物が映っていますが、商品自体は、ごくシンプルなパールがかった白色で透明のカバーがついています。私はお気に入りのポストカードを挟んでいますが、自由にカスタマイズできるのはとってもいい!

さて「逆算手帳」とは、公式サイトによると、

「こうありたい」を実現するために、
ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳

とあります。

なので、仕様も少し変わっていて、単にスケジュールを記入するページがあるのではなく、人生において何がしたいのか?を書くためのページがたくさん用意してあります。

手帳と一緒に「使い方ガイド」も届くので、それに従ってまずはWish Listにやりたいことを25個書くことから。

リストは100個まで書くことが出来るのですが、これが、なかなか出てこない。こんなことしたいけど「お金ないわ」とか、「無理無理、これは叶わない」と自分で無意識にストップを掛けてしまって進まない。

他の人は何を書いているんだろうと検索して参考にさせてもらったりしました。検索したら、出てくる出てくる。え、そんな壮大なこと思っていいの?みたいなのに触発されて、ちょっとづつ書けるように。

毎日スキマ時間にちょっとずつ書いていったのだけど、100に近づくにつれて、ますます出てこなくて再びストップ。

逆算手帳にはFacebookにグループページもあり、いろんな人が「こんな使い方したよ〜」と書き込んでいるので、それを見たりしてはいたのだけど、なかなかどうも自分一人では書けなくて、手帳は早々と9月に購入していたのに、10月になり、ますます追い詰められて悶々。

そんなとき京都で「ビジョン作成ワークショップ」が開かれると知り、早速申し込んだのでした!

 

ビジョン作成ワークショップに参加

s24879092_1542123302563891_1609531514_o

講師は國定 若菜さん。 写真は必死で書き込んでいる私。

國定さんはとっても可愛いらしく、ふんわりした印象。だけど、すごくしっかりしてらして、Wish Listが書けないまま、ワークショップに行ったものの「自分のやりたいことがなかったら、誰かにやってあげたいことを思い浮かべたら、出てきますよ」とアドバイスをもらい、ようやくWish List100個が書けたのでした。

私のWish Listの一例

・富士山の見える場所でキャンプをする
・家族で東京ディズニーランドに行く
・日本各地を訪れながら、仕事をする
・バレエを習う
・旅館で原稿を書く
・友達家族とハワイのコテージでBBQがしたい
・庭のサンルームでモーニングが食べたい
・クジラを見に行きたい

などなど、書き出すと楽しくなって、あれもしたいこれもしたいってなるのだけど、書いていて思ったのが、私は「旅行に行きたい」ばっかりだな!ということでした。とにかく、いろんな所に行きたくてたまらないんだなっていうのが、客観的にわかりました(笑)なんせ、私の夢は船で世界一周。

そして驚くべきことにWish Listに書いたことがすでに叶っていたりするのだから、書き出すことってすごい効果!

IMG_1275

國定さんがワークショップで見せてくれたアイテムに触発されて、帰りに買いに行ったもの。こういうのがあると、楽しく作業できる!

 

Life Vision (ライフビジョン)の作成

Wish Listが書けたら、次はLife Vision (ライフビジョン)を書くページへ。人が書いたのを見るのはすごく楽しくて、いいな!私も早く自分のを完成させたい!と思うのに、これが難しくて。國定さんと一緒に作業することでようやくとりかかれました。

自分一人だったら、完成させられなかった!

IMG_1449-1

ワークショップは2回。1回目がライフビジョンの書き方までを教えてもらって、2回目までに自分でライフビジョンを完成させてくるというもの。これ、宿題という締切がなかったら、日々の雑務に流されて、完成させられなかったなと思う。本当にワークショプに参加できてよかったの一言。

上の写真が、ライフビションを書き込んだもの。

恥ずかしくであんまり読めないようにぼかしていますが、ライフビジョンを書くときに、まず生きていく上で大切にしたい価値観を考えます。手帳にキーワードが書いてあるので、そこから選んだり、追加できるようになっています。私が迷いなく選んだのが「自由」、次に「シンプル」、3つ目が「感動」でした。

次に「お金」「仕事」「楽しみ」など、8つの項目ごとにこうありたいという未来を書き込んで行きます。何から書いていいのか、全然浮かばなかったのだけど、國定さんの書いたものを見せてもらって、「キャッチコピーをつける」というヒントをもらったら、そこからだいぶ作業が進んだように思います。

で、私の未来のキャッチコピーはこんな!

  1. 楽しみ:未知との出会いを楽しむ
  2. ライフワーク:言葉と編集の力で想いを伝えるお手伝い
  3. 仕事:好きな場所で旅するように暮らす文筆家
  4. お金:好きなときに好きなだけ!
  5. 人間関係:笑顔と安らぎ、成長と学びのある関係
  6. 健康:気持ちよく運動する習慣を持ち、心も体も健やかに
  7. ライフスタイル:時間も場所も自由な暮らし
  8. 学び・成長:毎日少しずつ、コツコツと

あんまり意識していなかったけど、完成したのを國定さんに見てもらったら、「自由という価値観がそれぞれのセクションに散りばめられてますね」と指摘されてびっくり。そうか〜。とにかく私は何ものにも縛られたくないらしい。

こうしてライフビジョンを書くために自分のことを掘り下げていくと、気がつかなかった自分の思いにハッと気がついたりして、それが一番大きな収穫だったかもしれない。そして、今まで、「こうなりたい」なんて未来のこと、全然見えてなかったなぁという気づき!私は一体どこへ向かおうとしていたのだろう。逆算手帳、もっと若いときに知りたかった!

さて、今月12/15には國定さんが「逆算手帳お茶会in大阪」を開くそうなので、興味のある方はぜひ!
私は、来月開催される「プランニング・セミナー」も行きたいなぁと検討中。

というわけで、来年の手帳に迷っている人に全力でオススメします。
手帳はアマゾンで購入できます!

ちなみに、私の手帳遍歴はこちら。一番長く使ったのがトラベラーズノートで3年かな…。






2017年12月05日 | Posted in HOME, 日々の暮らし, 本日の1枚, 行事・イベント | | Comments Closed 

関連記事