私と子ども


slproImg_201711081605070

朝、慌ただしく3歳の娘を保育園に連れて行く準備をしていて、ふと娘を見てみたら、こんなことになっていた。

大好きなぬいぐるみや人形を寝かしつけ、ご丁寧に毛布まで掛けてある。

娘はよくぬいぐるみの寝かしつけをしていて、そんなときは「今、赤ちゃん寝てるからな」と小声で私に教えてくれる。

それは、大きな声出して赤ちゃんを起こさないでねという意味だ。

私がうっかり(というか、わざと)普通の大きさの声で娘に話しかけると、慌てて私のそばに駆け寄ってきて、口に指を当てて「しーっ!!!」と言う。

その慌てぶりと仕草が可愛くて、私も夫も不必要に大きな声で話しかけてしまう。その度に娘は律儀に「しーっ!赤ちゃん起きるやろ!」と小声で注意しにくる。

さて今朝、娘は保育園に行くのを嫌がった。いつもなら機嫌よくハイタッチして、あっさりとバイバーイと手を振って私を見送ってくれるのに、今日はぐずって泣いて、足にしがみついて、なかなか離れてくれなかった。

そんな話をお母さんたちとしていたら、たぶんそれは自分のタイミングで行きたかったんだよね、という話になった。

娘の行きたくないっていう気持ちを受け止めて、少し待ってあげていれば、気持ちよく自分から行くと言えたかもしれないのに。

たぶんそれは時間にしたら1分か2分くらい。

たかが1〜2分、待ってあげればよかったな。

早くしなさい!と怒っても、怒らなくても、結果は同じなのにね。っていうお母さんもいて、ホントそうだなーって思う。

どうせ結末が同じなら、もういっそ「早くしなさい」なんて言葉は言わない方がお互い気持ちよく過ごせるなぁ。

などなど、子育て中のお母さんたちと話すのは楽しい。

全部メモしておきたいことばかりだった。

そして、私は今朝から鼻水が止まらなくて頭痛がして、口にはヘルペスができており、つまりは、なんのやる気も起きない雨の夕方。

「休みなさい」と身体から命令されているのかもしれない。


2017年11月08日 | Posted in 子育て, 日々の暮らし, 本日の1枚 | | Comments Closed 

関連記事