子連れ神戸旅・神戸ハーバーランドのアンパンマンミュージアムへ


神戸に来たからにはあそこへ行ってあげようということで、娘が1歳のときに訪れた神戸のアンパンマンミュージアムへ再び。

 

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



 

神戸ハーバーランドのアンパンマンミュージアムの1階レストラン

アンパンマンミュージアムの入場料は1歳の子から要ります。1歳以上1500円、家族4人で入ると6,000円ということで、前回入ったときに、これはもう次に来たら無料の1階部分だけでも十分に楽しめるんじゃないかと判断し、今回は入場料の必要な2階には入らず、1階だけで楽しむことに(笑)

1階にはアンパンマンのキャラクター雑貨を扱うお店や、レストラン、フードコートがあり、子どもを遊ばせる広場もあるし、時間によってはアンパンマンのショーが目の前で観れたりと、無料エリアだけど、ここに来るだけでも十分に楽しいのです。娘はとにかく大喜び!

sIMG_0782

まずはフードコートで腹ごしらえ。食べたあと、アンパンマンの絵が描いてあるどんぶり鉢を持って帰れる「お子様うどん」(850円)。

sIMG_0840

前回行った時は青色だったので、デザインが新しくなっていました!

sIMG_0841

食べ終わると、アンパンマンが登場!

sIMG_0780

何だか可愛らしくて頼まずにいられない、アンパンマンの肉マン。

sIMG_0781

この場所に来ると、親の私までアンパンマンが愛おしくなって来るから不思議。

ただ、1階部分だけで済ますと入場料はかからないのだけど、やたらグッズが揃っていて、子どもが「買って!買って!」あれ欲しい、これ欲しい!ぎゃ〜(泣)となって、結局何か一つは買わないと収まらなくなる、という現象はあります。

2階である程度、アンパンマンキャラクターに囲まれ存分に遊んで、キャラクターに会って記念写真でも撮れたらグッズを買わなくても満足してもらえる部分があるのかもしれないなというのは、今回の学び。いずれにしても、散財覚悟で行くべし、な場所であることは間違いない。

子どもが喜ぶかと思うと、親もついつい財布の紐が緩んでしまう。

sIMG_0792

そのあとは、大観覧車へ。のりもの券800円(3歳以上有料)ってことで、娘と2人で乗ったら1600円。

と、とにかく出費(笑)なのですが、子の喜ぶ顔も見られるし、親もちょっとだけ童心に返れるし、楽しいことは間違いない!

こういう場所に来られるのも今のうちなのだから。あと一回くらいは来られるかな。




神戸ハーバーランドのアンパンマンミュージアム

兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2
078-341-8855
http://www.kobe-anpanman.jp/


2017年10月19日 | Posted in , 日々の暮らし, 本日の1枚 | | Comments Closed 

関連記事