私が記憶喪失になったときのこと。


IMG_6890

今、はまっているNHKの朝ドラひよっこ

行方不明になっていたお父さん(実さん)が見つかったはいいが、記憶喪失で家族のことを覚えていないという展開になっているところで。

ふと私も記憶喪失になったときのことを思い出した。

記憶をなくすというのは、本当に自分ではどうしようもないことで、実さんも苦しいだろうなと思いつつ見ている。私は運良く思い出したけど

私が記憶喪失になったのは、大学生のとき。

体育の授業の単位となるスキー合宿があり北海道へ行ったときのこと。

ふっわふわ、さらさらの雪で1日中スキーをして夜。宿はロッジで、お風呂はついてなくて、山の下にあるホテルの浴場へ1人で行ったのだった。

広くてきれいな浴場。私はゆっくり歩いていたつもりが、ちょうど浴場の真ん中あたりで足を滑らして、盛大にこけた。

つるっと滑って一瞬足が浮いて、頭から着地した感じ。

ガーンと思いっきり頭を打ったのだけど、頭を打った痛みより、風呂場で大コケしたことが恥ずかしくて恥ずかしくて、すぐ立ち上がって、急いで体を洗って頭を洗って。

ゆっくり湯船につかったかどうか、もう覚えていないのだけど、お風呂場をでて、さぁ帰ろうとしたとき。

はて、私はどこへ帰ればいいのか? 分からない。そもそもなんで私は、ここにいるのだっけ? 今なんでここにいるのか、いくら考えても分からない。

ん?ここはどこなんだっけ? 私はどこにいるのだっけ?

どこかに帰ろうと思っていたはずだけど、どこに帰るのだっけ。

分からない分からない。

ぐるぐるぐる、ぐるぐるぐる。ホテルのロビーを行ったり来たり、上の空で歩き回っていたとき。

同じスキー合宿に来ていた人が私を見つけてくれて、声をかけてくれた。

「何してるの?ロッジに帰らないの?」

ロッジ。

見覚えのある顔と、どこに帰ればいいかを教えてもらって、その瞬間、ぱぁ〜!とすべてを思い出した。

そっか、ロッジに帰ろうとしてたんだ私。スキー合宿で北海道に来ていたのだったな。

記憶喪失になっていたのはわずか30分くらいだったと思うんだけど、あの、自分がなぜここにいるか全く分からない感じ。今思い出しても不思議。まさにここはどこ、私は誰?状態。

たぶんお風呂で頭を打った衝撃で脳震盪を起こして、記憶が飛んだのかなと思う。あのまま思い出さなかったらどうなってたんだろう。怖い怖い。

朝ドラ・実さんの記憶喪失は精神的なものらしいけど、早く記憶が戻るといいなぁと思いつつ、ドラマを見るたびに自分が記憶喪失になったときを思い出してしまうので、書いてみました。

というわけで、皆さまお風呂でコケることのないよう、お気をつけください。

 

 


2017年08月10日 | Posted in 日々の暮らし, 本日の1枚 | タグ: Comments Closed 

関連記事