雑誌「POPEYE(ポパイ)」の京都特集がすごくいい!


友人ライター・ナガオヨウコさんに、ポパイの京都特集すごくいいよ!どこも売り切れだし、アマゾンでは高騰してるんだよー!今日わたしは本屋巡りして探すのだよー!と教えてもらって、「フンフン」と思っていたんですが、近所のコンビニにたまたま行ったら、2冊あったので即購入して拝読。

この京都特集、最高です。

京都本ライターのナガオさんとわたしがいうのだから、間違いない(笑)

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



雑誌「POPEYE(ポパイ)」の京都特集

sIMG_9846

印象的だったのが、写真。よくある京都のガイド本の写真とはまた一味違う写真がたくさん載っていて、こんな風に撮れるんだぁ〜とすごく新鮮でした。見慣れた街をまた違った視点から見て楽しめる感じ。

それで、載っているお店も、京都に来たなら寄っておきたいド定番から、何度も京都に来ている人も知らないだろう新店、住んでいるわたしも知らないマニアックなお店などなどが、盛りだくさん載っていて、この本1冊あれば、3年くらいは京都の街を楽しめるんじゃないかというボリュームと内容の濃さ。

京都市長まで登場して、とっておきの場所を語っているのだから、すごい。

文章もポパイらしいテイスト(視点が独特で、軽めの語り口。男友達が京都旅行して、ここ良かったよって教えてくれてる感じ)で、サクサク読みやすく、面白い。半分エッセイを読んでいるような楽しさがあるのです。

いつも京都特集を取材して記事を書く側からすると、よくぞこれだけの情報を集めて取材したな!と感動するほどで、これは一体、何チームが動いて、どのくらいの期間かけて作られたのだろうか。これで800円とは安すぎる。京都観光する方はもちろん、京都に住んでる人も楽しめると思います!

一家に一冊の保存版! 絶対買い!です(笑)

通常価格は税込み800円ですが、わたしが見たときは、アマゾンでは1500円を超えていましたー!すご!


2017年06月28日 | Posted in お買い物, 京都, 読書日記 | | Comments Closed 

関連記事