鳥羽展望台の絶景レストランへ…3世代で楽しむ伊勢旅01


text by:江角悠子(@ezu1030

今年の強制的春休みは、私の母+叔母2人+子どもたち+夫と総勢7人で伊勢旅行へ行っていました。母は兄2人、姉2人という5人兄弟の末っ子で、12歳離れたお姉さんは81歳、姉妹で一緒に旅に出られるのも今のうちということで、「旅費は私たち3姉妹で出すし、旅のプランと車の運転お願いね」とまるっと旅のアテンドを頼まれたのでした。こうして、スポンサー付きの何ともありがたい旅行が決定。

さて、京都からそんなに時間をかけず車で行けて、3世代が楽しめる場所ってどこだ?と悩んだのですが、何となく思いつきで伊勢方面へ行くことに。旅となれば名所は全部巡りたい!という欲張りな私ですが、今回は、70歳オーバーのマダム3人いるし、下は2歳児もいるし、あちこち見るというより、ぷらりとどこかへ立ち寄って、早めに旅館について、あとは温泉入ってゆっくり部屋食とれたらいいかなと計画したゆ〜るい伊勢旅。

訪れた場所、どこもよかったので伊勢旅を考える人の参考になれば!

スポンサーリンク
bgt?aid=161028372771&wid=001&eno=01&mid=s00000016759001009000&mc=1
0

いざ、1泊2日の伊勢旅 初日は鳥羽展望台と海の博物館

お昼ご飯は海鮮が食べたい!とまずは牡蠣が名物のお店を目指して行ったら、ほったて小屋みたいなところで(失礼…。だけど牡蠣小屋とはどこもそういうもの…私は好きだけど)、三姉妹マダムがお気に召さないというので、「ことりっぷ伊勢志摩」を見てみたら、次に行く予定だった展望台にレストランがあるというのでそちらへ行くことに。

鳥羽展望台

パールロードの途中にある絶景スポット「鳥羽展望台」へ到着。食事はこの建物内にある、世界に誇る日本の絶景レストランbest30に 東海地方で唯一選出されたという「VistaMare/ヴィスタマーレ」で。

th_IMG_2829

店内に入ると本当に海が目の前!ガラス張りの店内から美しい海がよく見える!

th_IMG_2831

私と夫オーダー、念願の海鮮丼1940円。いいお値段。が、とびきりおいしい!

th_IMG_2832

息子オーダー、海老フライカレー1200円くらいだったか。

th_IMG_2834

三姉妹マダムがオーダーした、伊勢志摩膳、値段不明。

お腹いっぱい伊勢の食材を楽しんだのち、展望台へ。

鳥羽展望台

清々しい景色を一望!京都には海がないから、単純に海が見えるだけでテンションが上がる!

th_IMG_2843

爽快!

th_IMG_2847

どこをどう見渡しても絶景。晴れててよかった!

th_IMG_2844

食後のデザートに、三重一美味しいと評判の大内山ソフト。ミルクが濃厚でした。ほかに「伊勢えびソフトクリーム」っていうのもあったのですが、味の想像がつかなくてやめました(笑)エビの粉がまぶしてあるとか、混ぜてあるとか?説明してもらったんですが。気になる方はぜひ(そして感想を聞かせてほしい)

さて、絶景を満喫したら、次は海の博物館へ。ここがどういうところかよく分からず行ったのですが、本当にいい場所だった。

02へ続く。

 

(こぼれ話)今回、伊勢方面に行くと決まったら、母親が孫を喜ばせたかったのかナガシマスパーランドをやたら推してきたのだけど、絶叫マシーンが売りの遊園地で初老の三姉妹が楽しめるか?と思い、却下。伊勢については、伊勢神宮しか知らないので、ひとまずガイドブックを買って検討したのでした(三姉妹はすでに伊勢神宮には行ったことがあり、もういいというので、伊勢旅なのに、あえて伊勢神宮には行かない)。今回、旅のプランを考えるのにネットで検索しても何だか心もとなく、ガイドブック「ことりっぷ伊勢志摩」を購入、とても重宝しました。「ことりっぷ伊勢志摩」はカバンに収まる小さめサイズで持ち歩きやすいのと、取り外せるMAPがあることなどなど、ガイドブックを買うときはまず「ことりっぷシリーズ」をチェックしています。おすすめ。

 


2017年04月06日 | Posted in , 日々の暮らし | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事