「日本コーヒーフェスティバル」…京都・下鴨神社で開催[マイベスト珈琲を探して]


2017-01-29_10-09-40_227-1024x768

日曜日、下鴨神社・糺の森で開かれた「ジャパン珈琲フェスティバル in SHIMOGAMO 2017-」に行ってきました。前売り券(600円)をちけっとぴあにて購入していたので、肺炎が治らなかったら無駄にするところでしたが…何とか復活!それにしても600円ほどのチケットを購入するのに、手数料が108円て、高くない?

さて、こういうイベントは混む前、朝一番に行くのがいいと決めているので、10時スタートのところ、9時45分には下鴨神社に到着。まだまだ駐車場はガラガラで、余裕で入れました。

10時になったので受付へ向かったところ、スタートが30分遅れているとのことで、コーヒーは買えないけれどお店を見て回るのは自由だと教えてもらい、先に各お店を見て回りました。コーヒーフェスティバルには、日本各地のコーヒー屋さんが集っていて、京都だけではない各地のおいしいコーヒーに出会えるというのが、何より楽しみにしていたところ。パンフレットを見ると、この日は49店舗のお店が並んでいたよう。

2017-01-29_10-09-35_057-1024x768

コーヒー屋さんって、見た目の可愛いお店多いなぁ。ビジュアル大事。絵になるお店にはつい寄りたくなっちゃう。フードのお店もけっこう出ていて、コーヒーに合わせたいドーナツや焼き菓子を先に購入。

2017-01-29_10-14-24_691-1024x768

2017-01-29_10-16-43_000-1024x768

2017-01-29_10-17-09_448-1024x768

で、再び受付に戻ると、入場を待つ人でものすごい行列!おまけに30分過ぎても列は動かず、45分遅れでようやく入場できたのでした。私の前に並んでいたおばさまは「もう2回目は来ないね!」と憤慨。スタッフの方の誘導もなかなかスムーズにいかず、行列嫌いなわたくしとしても、並ぶのに飽きた子どもをなだめつつ「もう少し何とかならんもんか」と思ったのでした。

気を取り直して、入場券にコーヒー1杯無料券がついていたので(どのお店のコーヒー券かはお楽しみ…というスタイル)、そのチケットを持ちお店を目指すことに。私は大阪にお店がある「能勢 里づとスタッフの珈琲屋」のコーヒー、夫は西陣の「やどりか produced by GARO

大きめの紙コップになみなみとコーヒーを注いでくれて、うれしい。そして、珈琲と一緒に食べたむぎわら食堂の焼き菓子のおいしさ!とくに、ナッツを散りばめた「木の実のキャラメルバー」が本当においしくて忘れられない。これ以上にコーヒーに合う焼き菓子はないんじゃないかというくらい…おいしかったなー。HPを見たらネットでも注文できるようなのでメモメモ。

2017-01-29_10-53-58_546-1024x768

私が飲んだコーヒー、コクがあって苦みもほど良くおいしかったので豆を購入。こうしてお気に入りの豆が少しずつ増えていくの、とても楽しい。

珈琲を飲んでいる間に、みるみる人が増えてきて、歩くのもままならないくらいの人人人。もっといろんなお店のコーヒーを飲んでみたかったけど、人混みが苦手な私はすぐさま撤収。朝一番に行って人の少ないうちにサクッと楽しめたのは良かった。

今回のイベントは16歳以上は入場券が必要とか、チケット購入しないとコーヒーが飲めないとか、いろいろルールがあったのが少し窮屈だった。手づくり市のように、もっと気軽にコーヒーが味わえたら、もっと楽しかったかもなぁ。いやぁ、それにしても昨今のコーヒー人気はすごいな!と改めて思わせる、ものすんごい人出でした!


2017年01月30日 | Posted in 京都, 甘味・スイーツ, 行事・イベント | タグ: Comments Closed 

関連記事