この夏ハマったモロヘイヤのスープ。


モロヘイヤ

この夏は宅配でモロヘイヤが毎週のように届き、
届くたびに夫にモロヘイヤスープを作ってもらっていました。
モロヘイヤスープは、夫と行ったエジプトで初めて飲んだ思い出の味。
40度近い暑さになるエジプトで飲んだ粘りのあるスープ、
ときどき思い出しては、「エジプトで飲んだあのスープ、おいしかったよね」と話していたので、日本でまたこうして気軽に味わえるなんて、なんか不思議。

最初は子どもたちも飲んでいたけれど、次第に飽きたようで
最後はほぼ私が鍋のスープを1人で飲み干すみたいなことになっていました。

モロヘイヤ03

レシピは、二ンニク3~4片をフードプロセッサーでみじん切りにして、
オリーブオイル大さじ3で香りが出るまで炒める。
これに1リットルのお湯とコンソメ3個を加える。
次に、茎から取ったモロヘイヤ1束分の葉っぱをこれまたフードプロセッサーで
みじん切りにしたものを加えて、最後に塩コショーで味を整えると完成…だそう(夫が作るの担当)。

モロヘイヤ02

粘りととろみのあるニンニクのきいたモロヘイヤスープ。
この異常に暑かった夏を体調も崩さず乗り切れたのは、
栄養価たっぷりなモロヘイヤスープを飲んでいたおかげ、と思っているのだけど、どうだろう。


2016年09月09日 | Posted in 日々の暮らし, 食べる | | Comments Closed 

関連記事