[北海道旅6日目]8月8日(日)函館へ移動 お昼編


グリーンステイ洞爺湖で過ごす最後の朝。目覚まし時計なしで5時に目が覚め、奇跡的に子どもたち起きず、で、念願の朝ヨガ。芝生にヨガマットを敷いて、青空のした深呼吸。キリッと澄んだ空気を独り占め。これほどに気持ちのいいヨガをしたことがあるだろうか。この景色、この空気、一生忘れたくないなぁと思って、目と心に焼き付ける。夫も起きてきて、そうたと早朝の洞爺湖を見に。朝焼けの美しい湖、見てもらってよかった。気の済むまでヨガをして、終わった頃にちょうどさらちゃんが起きてきた。

IMG_1154

朝ご飯の目玉焼き。フライパンの取り外し可能な取っ手がクルリと回ってフライパンが裏返ってしまい目玉焼きが一つ地面に落ちたって。3つ全部落ちなくてよかったよ。

IMG_1165

朝ご飯後は、テント撤収。こんなに人手が必要なときに限って、さらちゃんのグズリが始まる。私が子どもたち2人を見ていなければならず、テント片付け要員は結局夫だけ。息子に仕事を与えるも、文句ばっかり言って全然動かないもんだから、夫「もういい!」と激ギレ。使えない…どころか邪魔なだけ…8歳児ってこんなもんなのだろうか。

IMG_1162

ほぼほぼ、夫が一人でテントを片付けて汗だく。私も汗だく。さらちゃんの子守りをそうたにお願いして、2人でそれぞれ5分間シャワー、のちチェックアウト。予定では10時くらいにはキャンプ場を出発して函館に向かいたかったのだけど、結局1時間おして、11時頃出発。グリーンステイ洞爺湖は、日本で一番行ってみたいキャンプ場に選ばれたとか。確かに設備よし、景色よし、温泉街にも近く、すこぶるよかった。これから先、どこへキャンプに行っても「あぁ、洞爺湖はよかったな」って思うんじゃないかと思うとそれがちょっと。

IMG_1167

最後に記念撮影。今まで、ピースサインがどうしてもできなかったサラちゃん。この日から突然、ピースができるようになった記念の写真でもあることをここに書いておこう。

函館までは車で高速に乗って約2時間。子どもたちは寝て、そして私も寝て、テントの片付けで一番疲れているだろう夫が運転をしてくれて、本日のお宿、法華クラブ 函館に到着。

IMG_1171

けど、チェックインできる時間まであと1時間あり、入れてもらえず先に外でお昼ご飯を食べることに。ホテルの近くにあったお店で魚料理。私たち大人は日替わりランチ950円。

IMG_1169

そうたのオーダー、まぐろユッケ丼1500円。

IMG_1173

チェックインすると、この日は平日で部屋がたくさん空いているとのことで無料でアップグレードしてくれた。この広さで大人2人子ども1人、朝食付きで16,864円(税込・サービス料込)とはお得。部屋に行くと、早めにチェックインできなかったことをが帳消しになるくらいいい部屋が用意されていた。キャンプもいいけど、クーラーがきいててテレビがあって、冷蔵庫もある文明的な暮らしができる部屋って、やっぱりいい。

午後から函館市内を観光する予定だったけれど、サラちゃんの痰の絡んだ咳がどうにも気になって、病院へ連れていくことに。近くの病院を教えてくれるという電話番号に電話して、ホテルから車で10分のところにある小児科へ。万が一のときのために保険証持ってきておいて良かった。小児科での診察はわずか5分。何の心配もないとのこと。あまりに変な咳をするので、肺炎にでもなりかけているんじゃと心配していたから、大したことなくて良かった。咳止めシロップをもらって帰る。もう今日は、部屋でゆっくり休むことにして、夜に備えることに。

夜編に続く。


2016年08月22日 | Posted in | タグ: Comments Closed 

関連記事