暮らし上手「いつかは欲しい 暮らしの良品」発行されています。


肺炎しんどいと言ってみたり、オザケンかっこよすぎて死ぬって言ってみたり
…なブログが続きましたが、ちゃんとライター仕事しています。

雑誌「暮らし上手」から出ている「いつかは欲しい 暮らしの良品」
憧れの良品に出合えるお店紹介…3件ほど記事を執筆しました。
2016-06-02-11-50-53
最近よくご一緒させてもらっているカメラマンさん、石川なっちゃん
マツダナオキさんと京都、大阪、神戸の素敵なお店を回りました。

どこのお店に行ったのか?ぜひ雑誌を手に取りご確認を!
ココへ行けば間違いない!なお店ばかりです。
2016-05-01-11-40-16
2016-05-02-10-55-32
取材で一番印象的だったのが、大阪のお店のオーナーさんが
「私、道具にはケチらないようにしてるんです」って言っていたこと。

道具の大切さについては最近ホント痛感していたところだったので
(→note いつもと違う環境だから気付くこと
妙に胸に響いたのでした。道具大切。
書道の準師範を持つ母親が昔言ってた
「弘法筆を選ぶ」ってのにも今頃納得。

雑誌では、キッチンアイテムを中心に、気持ちも暮らしも豊かにしてくれそうな
道具が盛りだくさん紹介してありました。

私の愛用しているアイテムもちょこちょこ載ってて、
そうそうやっぱりいいよね、と思いながら眺めていたのでした。
「金網つじ」の焼き網、セラミック部分を買い替え!   

そうして隅々まで眺め終えた今、
私の目指す「丁寧な暮らし」を叶えてくれそうなものばかりで
欲しいものだらけ。

物欲まみれなのは丁寧な暮らしからは程遠い気もするけれど。
少しずつ良いものに入れ替えていけたらなぁと思います。


さて、取材に行くだけ行って放っていた仕事に取り掛かります。。。。






—————————————————————

●不定期エッセイnote「徒然コラム」

●お仕事のご依頼は、

writer.ezumi@gmail.comにメールをお願いします。
(分かる範囲で日時、〆切、ギャランティーなど、詳細の記載をお願いいたします)



2016年06月07日 | Posted in 執筆記事 | | Comments Closed 

関連記事