京都発のブランド「シハル」の服を着せてもらいました。


先日ブログでスナップ写真を撮ってもらったことを書きましたが、
月曜日(うるう年の2月29日!)にシハルのサイトにアップされていました。

shiharu

こんな風に撮ってもらえることないので、とてもうれしい。

このスナップは、シハルのデザイナーさん自らが
個性に合わせた服をコーディネートしてくれるという
とんでもなく贅沢な企画。

当日、どんな服が好みですか?とお話ししながら、コーディネートしてもらいました。
2016-02-19_040941388_AED99_iOS
ボリュームのあるトップスの裾を中にしまうとか、
普段の私なら思いつきもしないような着こなしを提案してもらって、
それがすごく新鮮だったのでした。
2016-02-19_042939114_C0D41_iOS
2016-02-19_043920493_5B8DD_iOS
目つぶってる。
2016-02-19_044122761_A218B_iOS
ちょっと慣れた頃。
2016-02-19_044054646_6BA82_iOS
このチノパン、サイトを見ていたらいろいろな着こなしができて、すーごく良さげ!
ハイウエストなので足が長く見えるのもいいし、
カジュアルにも上品な感じにも仕上がるところもいいし。
ベージュもいいかもなぁ。

春はいろいろ服が欲しくなるよなぁ。
そういえば、子ども産まれてからちゃんと服買ったのっていつだろう。
(最近はもっぱら弟のブランドYasutoshi Ezumiの服ばかり着てて、
それもまた贅沢でありがたいことだ)

というわけで、皆さまもシハル、ぜひぜひチェックしてみてください★ 

—————————————————————

●不定期エッセイnote「徒然コラム」

●お仕事のご依頼は、

writer.ezumiあっとまーくgmail.comにメールをお願いします。
(分かる範囲で日時、〆切、ギャランティーなど、詳細の記載をお願いいたします)


 


2016年03月02日 | Posted in 執筆記事 | | Comments Closed 

関連記事