「いのちのミュージアム」にエッセイを展示してもらっています。


東京都日野市に「いのちのミュージアム」という場所があります。
廃校となった小学校を会場に、
命をテーマにしたさまざまな展示をしているところ。

これまでにブログで何度か紹介していますが、
生命のメッセージ展の常設展示もあります。

で、この「いのちのミュージアム」の廊下ギャラリーという場所に、
私のエッセイを展示してもらっています。
02d93762-s

109bb48d-s
こんな小さな冊子も作ってくださったようで。ありがたい。
768c2150-s
妹の紹介と共に。

お近くの方、行く機会がありましたらぜひに。

—–

今朝は飲酒運転に関する原稿を書いていたのですが、
その作業をしたら、もうダメ。その後ほとんど仕事にならず。
無気力の塊。
その原稿もうまく書けたか分からないけれど。
公開されたらお知らせします。

命日が来る12月は、もうダメだ。私はもう何もしたくない。
家事も育児もしたくない。何も考えずに、ただ泥のように寝ていたい。   


2015年12月15日 | Posted in 執筆記事 | | Comments Closed 

関連記事